雨漏り 家事代行、ハウスクリーニングなど、エプロンさんがお手伝い|住まいと生活株式会社|相模原・川崎・八王子など

主要エリア 神奈川県 相模原・川崎・横浜・藤沢・大和 綾瀬・座間・海老名・厚木 東京都 調布・稲城・国立・多摩・町田 立川・日野・八王子 お問い合わせはこちら 042-767-2882

雨漏り 家事代行、ハウスクリーニングなど、エプロンさんがお手伝い|住まいと生活株式会社|相模原・川崎・八王子など

トップページ >> 雨漏り

雨漏り

住宅の瑕疵

雨漏りがあるとの一報が入り
愛知県まで調査行きました。

たしかに雨漏りですが
サッシュの劣化は保険の対象外です。

 

     
       

 

毎日毎日

先週の風雨の影響か
雨漏り調査を毎日行ってます。

調査は
1 概略を図面や写真で頭に入れる。
2 現地で目視で確認する。(イキナリ機械を使うと全体が見えなくなる。ので注意する。)
3 サーモカメラで温度分布を見て調査位置を決める。
4 水分計で湿度分布を計り犯人を特定する。
5 大事なことは先入観を持たず上から下に向かって丁寧に観察する事に尽きます。

 

 

     

 

使えれば良いもんじゃない。

雨漏り調査で
給湯器の劣化で
水がたらりたらりと
配管と保温材の間を通って
壁に侵入

水切りが濡れているので
おかしく思い発見。

設備検査は腐食の状況
温度測定により性能が出ているかで
耐久性も判断。

侵入した水は
2次防水まで突破しているか?

 

ページトップへ