不動産管理事業 | 家事代行、ハウスクリーニングなど、エプロンさんがお手伝い|住まいと生活株式会社|相模原・川崎・八王子など

主要エリア 神奈川県 相模原・川崎・横浜・藤沢・大和 綾瀬・座間・海老名・厚木 東京都 調布・稲城・国立・多摩・町田 立川・日野・八王子 お問い合わせはこちら 042-767-2882

不動産管理事業 | 家事代行、ハウスクリーニングなど、エプロンさんがお手伝い|住まいと生活株式会社|相模原・川崎・八王子など

トップページ >> 不動産管理事業

  • 耐震診断

    既存の建築物の構造的強度を調べ、想定される地震に対する安全性(耐震性)、受ける被害の程度を判断する行為。 地震による破砕・倒壊を未然に防ぐため、その恐れの有無を把握する目的で行われる。

    第1次診断

    比較的耐震壁が多く配された建築物の耐震性能評価を目的とした診断法である。最も簡便な方法で、対象建物の各階の柱・壁の断面積とその階が支えている建物重量から構造耐震指標を評価する。比較的壁の多い建物には適しているが、壁の少ない建物では耐力が過小評価される。設計図面が残っていれば建物の詳細な調査を行わなくても短時間で計算できる。

    第2次診断

    梁よりも、柱、壁などの鉛直部材の破壊が先行する建築物の耐震性能評価を目的とした診断法である。梁は考慮しない。設計図面が残っていることが前提である。各階の柱と壁のコンクリートと鉄筋の寸法から終局耐力を計算して、その階が支えている建物重量と比較する。その他2種要素、極短柱、下階壁抜け等の検討をする。コンクリートの圧縮強度・中性化等の試験、建物の劣化状態(ひび割れ・漏水・鉄筋錆・コンクリート爆裂)などの調査が必要となる。1次診断より結果の信頼性が高く、公共建築物(学校・庁舎等)で最も多用されている。この方法で補強を行った建物は、近年の新潟県中部地震などでも被害があまり報告されていない。想定地震力は400gal程度といわれる(保有水平体力計算は1000gal)。

    第3次診断

    柱、壁の強さと粘りに加え、梁を考慮した診断方法である。設計図面が残っていることが前提である。2次診断の柱と壁に加えて梁も考慮して計算する、現行建築基準法の保有水平耐力計算とほぼ同程度のレベルで建物の終局耐力を計算する方法だが、保有水平耐力計算の計算上の仮定に最も左右されやすい。計算結果通りに建物が終局耐力に達するか否かについて、十分注意して判断する必要がある。高層建築や鉄骨造が対象となる事が多い。

     

    筋探査機で地中梁のチェック。
    主筋を通すため梁の幅は広い。シュミットハンマーはコンクリートの
    強度を計るだけで無く
    ベースの大きさ、梁とスラブの境目など
    音の違いで判断します。

  • 不動産管理

    不動産管理業とは、不動産から得られる収入を最大化するために行う業務全般のことを指します。 また、不動産管理業を行うために免許などは特段必要なく、誰でも不動産管理業を行うことができますので、オーナーが自ら管理業を行う場合と管理を管理会社に委託する場合の2種類があります。

     

    ひとつ目は

    ■賃貸借媒介(物件と入居者の取次ぎ)などの実施業務です。

    これは入居者募集、選定、契約締結業務など入居に至るまでの一連の業務になります。 

    ふたつ目は

    ■実際の不動産管理業務です。

     

     

    最近は築古のマンションや擁壁の相談が多くなっています。 建築から30年も経つと建設当時の資料が散逸してしまい、調査に苦労するだけでなく、費用もかかってしまいます。現在は住宅履歴として 残してもらうサービスもあるので一考願います。 28279430_563292124035266_5475830209779610675_n 43788052_710304722667338_1134863533654147072_n

     

     
     
  • 相続対策の評価

    相続は急にやってきます。その時になって慌てないように納税対策は必要な事です。

    計画を事業者の言いなりになって進め、後で後悔するのを未然に防ぐため、弊社は第三者として客観的に評価し、アドバイスをいたします。

  • 不動産売買価格の最大化

    大きな土地は不動産評価より安くなってしまうのはご存知ですか、弊社のノウハウにより高く売る方法を伝授いたします。

    昨年は千坪の土地で地主さんが町の不動産屋さんに聞いていた金額より約一億円高く売れ、大変喜ばれました。

  • 建設事業者等の選定業務

    大切な資産である建物を作るためには建設事業者の力が必要です。

    技術レベル、得意不得意、財務状況などは最低限適切に知っておく必要があります。

    また、義理と人情の板挟みで断れないという事もよくあります。

    弊社は総合的な見地からお客様にあった事業者の選定を行います。

  • オーナー様の負担軽減

    マンションの管理を不動産屋さんに任せっぱなしにしていませんか?

    アパートの管理負担ではありませんか?

    弊社はオーナー様の実情に合った元気の出る賃貸経営のお手伝いをいたしております。

  • 維持管理(空家含む)

    不動産の価値は適正な維持管理により保たれます。

    弊社では建物の巡回点検、清掃等を行う事により、安全・安心・キレイを提供いたします。

  • 不動産のトラブル解決

    弊社社長は一級建築士であると共に建築行政に長けており、行政法に明るい弁護士と共に不動産の法律的なトラブル解決のお手伝いをいたします。

     

     

     

    不動産を買ったり借りたりする際には、契約書はもちろんのこと、それに付随するさまざまな書類にも署名捺印が必要となります。たくさんの書類を前に、緊張してしまう方もいるのではないでしょうか。中でも、不動産会社が口頭だけで約束しているけれど、書面には記載されていないことについては、本当に大丈夫か不安になってしまいますよね。後から言った、言わないの争いになることだけは避けたいところです。

  • その他

    image   image image 

     

     

        

     

    二足の草鞋

     

    建築士として10階建の老人ホームの品質検査に行きました。杭工事は横浜の事件があったので、慎重を期してトリプルチェックとし、約二か月の工事を無事に終える事が出来ました。
    これから、基礎工事にかかります。
    無事故であと一年間の工期を現場と一緒にお客様の大切な財産の品質向上に努力したいと思います。

ページトップへ